ウェントワース・ミラーがゲイをカミングアウトしたワケ!

映画、ドラマ、アニメの中でも
海外ドラマのラインナップが充実しています。
今なら、無料視聴できる「お試しトライアル」が大変にお得です。

一人で気兼ねなく観たいなら!
>>> 無料お試しの詳細はコチラ <<<
家族でへビーユーザーなら!
>>> 無料お試しの詳細はコチラ <<<

U-NEXT

ウェントワース・ミラーがゲイをカミングアウトしたワケ!

ウェントワース・ミラーがゲイをカミングアウトしたワケ!

 

ウェントワース・ミラーがゲイをカミングアウトしたワケについて紹介します。その当時、映画祭のディレクターに送られた一通の手紙から衝撃的な事実が告げられていました。その文面がこれです。

 

 



 

 

それは国際映画祭の招待から始まった・・・

 

その当時(2013年8月)、ウェントワース・ミラーがゲイであることをカミングアウトしたことで、映画界はもちろん、世界中が驚きました。

 

「・・・なに?」「・・・なぜ?」「・・・どうして!?」、関係者やファンをはじめ、世界中が「・・・???」でした。

 

カミングアウトするきっかけになったのが、ロシアで開催される『サンクトペテルブルク国際映画祭』にウェントワース・ミラーが招待されたことだったんです。

 

ちなみに、『サンクトペテルブルク国際映画祭』とうのは、国際映画製作者連盟公認の映画祭で、サンクトペテルブルク国際映画祭はグループCの特殊なカテゴリーによるロシアの部門別映画祭のなるんです。

 

要するに世界が評価する映画祭からの招待状だった分けです。

 

 

それは国際映画祭の招待から始まった・・・
 出典:http://keistyle.exblog.jp/4832844/

 

 

国際映画祭からの招待を辞退!

 

俳優として名誉のある国際映画祭からの招待ですから、何をさておいても出席する方向で調整するのが当たり前なわけです。ましてや、ウェントは母親方からロシアの血を受け継いでいるので、ある意味、両親にとっても大変に名誉のある招待状だったわけです。

 

しかし、俳優ウェントワース・ミラーは、サンクトペテルブルク国際映画祭の招待を辞退しました。その映画祭のディレクターに宛てた手紙にはこんあ内容が書かれていたんです。

 

「過去にロシアを訪れてとても楽しい経験をし、またロシアの血を引く者としては、喜んで出席すると言いたいところです。しかしながら、1人のゲイ男性として、私はこの招待を辞退せざるを得ません」
引用:http://eiga.com/news/20130823/5/

 

 

国際映画祭からの招待を辞退!
 出典:http://www.cinematoday.jp/page/N0008107

 

 

ページTop

衝撃的なカミングアウトと辞退する理由

 

恐らく、この手紙を読んだディレクターはしばらく固まってしまったのではないでしょうか?そして、間違いではないか、何度も読み返したと思われます。

 

さらに、文面は続き、映画祭の招待を辞退する理由がつづられていました。

 

「私はゲイ男性・女性に対する現在のロシア政府の姿勢にとても困惑しています。この状況は受け入れられるものではありません。私のような人々が、堂々と人を愛し生きる基本的な権利を認められない国で催されるイベントには、良心に従って参加することはできないのです」
引用:http://eiga.com/news/20130823/5/

 

 

衝撃的なカミングアウトと辞退する理由
 出典:http://www.cinematoday.jp/page/N0008107

 

 

ロシアの同性愛宣伝禁止法

 

実は、この映画祭が開催される2か月前に、ロシアでは「同性愛宣伝禁止法」が制定されていたんです。

 

法律では、「同性愛者・バイセクシャル・トランスジェンダー(LGBT)を公の場で宣伝する行為を禁止する。」という内容でした。これは、ロシアに旅行に来た外国人旅行者も罰則対象となる大変に厳しい法律なんです。

 

俳優、ウェントワース・ミラーは、そのロシアで開催される国際映画祭を欠席することで、「同性愛宣伝禁止法」に抗議の意思を示したことになるわけです。

 

 

ロシアの同性愛宣伝禁止法
 出典:https://ja.wikipedia.org/

 

 

ページTop

まとめ

 

管理人はとても映画が好きで、このサイトは俳優「ウェントワース・ミラー」に特化して、彼が出演している映画やテレビドラマはもちろん、ウェントワースの周辺情報も提供しています。

 

そして、ウェントワース・ミラーは、自らの意思でゲイであることをカミングアウトしました。これは事実として、まずは受け止める必要があると考えます。

 

俳優である前に一人のゲイ男性として生きる人生の上に、俳優「ウェントワース・ミラー」が存在していることは間違いないわけです。

 

なので当サイトは、映画界、ドラマ界、芸能界、エンタメ界で活躍する俳優「ウェントワース・ミラー」を、これまでと変わらずに応援していくつもりです。

 

 

俳優である前に一人のゲイ男性として生きる人生
 出典:http://timewarp.jp/movie/2010/06/23/18379/


プリズン・ブレイクの動画配信【無料お試し】が大変にお得!

【hulu】動画配信サービス
「一人で気兼ねなく観たい!」または「子供や旦那さんと一緒に観る。」ことがメインになる方におススメの動画配信サービスです。映画、ドラマ、アニメの中でも海外ドラマのラインナップが充実しています。今なら、プリズン・ブレイクの「シーズン1」〜「シーズン4」までが無料視聴できる「お試しトライアル」が大変にお得です。
『2週間』無料視聴できる「お試しトライアル」はコチラ

●無料お試しの申込み方法を図解で解説しています。
無料お試しの申込方法
●解約の仕方を知りたい方はコチラです。
無料お試しの解約方法